ほ  し  の  は  だ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

コツコツと  

スプーンをつくり始め2ヶ月余り

ありがたいことにお問い合わせをたくさんいただいております。



スプーン持ち手




まだまだ不慣れなそれぞれの工程を、

もう少し効率よくできないものかと四苦八苦する日々。






アクセサリーやトレーたちとは全く別物と考える、カトラリー


食べものを口のなかへ運ぶための道具


唇、舌、歯、頬の内側... 


とてもデリケートで、敏感なところへ、唯一触れる金属のものだと思います。



私たちが普段当たり前のように使うお箸やスプーンは

「食べる」という行為の度に、体内へ触れています。


改めて考えると とてもふしぎ。








そんな重要な役割をもつ、カトラリー


頭や胸の内にはあったけれど、なかなか形にできなかった理由はそこにありました。



試作から実際に自身で毎日使い、

改良を重ね、ようやくお披露目できたのでした。



スプーンロウ付け後




なぜスプーンなのかというと、

カトラリーのなかで 一番 使用頻度の高い金属のもの、という印象だったからです。



現在 大きさは「小・中・大」の3種類


デザートスプーンや、ライススプーンなどの名前は、あえて付けませんでした。



名前は物に意味を持たせます。


つまりは、専用の道具と意識に刷り込まれてしまうわけです。



日々の暮らしのなかで、自由にたのしんでいただきたいので、

用途を含んだ名前は、これに相応しくないのでは、と



実は、私のつくるもののほとんどは遠回しな名前が多いです。


お皿というと食器をイメージするので、「トレー」と呼んでみたり。







種類が増えるまでにだいぶ時間がかかってしまうわけですが、


使い心地を思い、暮らしの一部へ馴染んでくれるよう願いながらつくりあげています。


どうか気長に待っていただければ幸いです。





...甘えてちゃだめですね、がんばります!







・まるスプーン(小) 2200円 + 税

・   〃  (中) 2600円 + 税

・   〃  (大) 2800円 + 税




順番に、ひとつひとつ丁寧に仕上げております。

お待たせしてしまいますが、引き続きご注文を承っております。

一点からまとまった数まで、ご相談に応じますので

どうぞ お気軽にご連絡くださいね。

スポンサーサイト

category: 作品

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hosinohada.blog.fc2.com/tb.php/93-dff956a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。