ほ  し  の  は  だ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今月のワークショップ  

※ ご予約状況を更新しました。


ワークショップをどんどんやろう

ということで、今月も開催いたします。




実は、同時期に個展も予定していましたが

諸事情により11月末へ延期いたしました。


たのしみにしていてくださった方、すみません...。

あと2ヶ月、もう少しお待ちください。

また改めてご報告させていただきます。





今回のワークショップは、二本立て。




IMG_5104.jpg


「ヘアゴムをつくる会」

 日時:9.23(火・祝) 13:00 - 残り1名,15:00 -残り2名  約90分
 定員:各回4名(予約制)
 参加費:2,500円

  ご要望の多いヘアゴムを、まずはワークショップでご用意してみました。
  私のようにショートヘアの方や、男性の方でも、
  ブレスレット感覚でたのしめるアイテムです。ぜひお気軽にご参加ください。





ws2.jpg








「ピンブローチをつくる会」

 日時:9.28(日) 13:00 - 満席,15:00 - 約90分
 定員:各回4名(予約制)
 参加費:2,500円
     ※ 追加(+¥2000)で2点目をつくることができます。

  いつも定番でつくっているピン・ブローチを、
  オリジナル仕様でつくってみませんか、という会です。
  溶接など難しい作業はなく金槌や刻印で叩いて仕上げます。
  形は5-6種類のなかから、お好みのものを。




場所:いろは堂

   〒464-0008 名古屋市千種区宮根台1-6-39

   052-720-296

   定休日/火・水・土 ※ 23日のみ特別営業




ピン・ブローチの会は、7月に津市で開催してみたところ

大変ご好評いただき、追加でつくられる方もたくさんいらっしゃいました。


作業が比較的少ないので

ワークショップ自体が初めてという方にもおすすめですよ。



ご予約は、【お名前・ご連絡先・人数・日時】を明記の上、

iro.iro.iroha.1616168@gmail.com までお願いいたします。

いろは堂さんHPのお申込みフォームもご利用になれます。
スポンサーサイト

category: ワークショップ

tb: 0   cm: 0

ボタン好きのためのボタン展 vol.3  



昨日は何年かぶりに高熱を出し、一日中 寝込んでおりました。

土曜の晩から違和感があり

次の朝 目覚めると激しい頭痛が...。



作業をしようにもまるで手につかず、、断念してひたすら寝ていました。

体調が悪いとき、なるべく薬を飲まないようにしているので

とにかく睡眠が一番!と



その甲斐あってか、今日は随分 体が軽いです。

よかった...。 しかし、まだ微熱。

明後日に搬入を控えているので、気持ちと身体と、相談しながら進めています。




その搬入というのが、こちら。





20140904_1230437.jpg



20140904_1230636.jpg



「 ボタン好きのためのボタン展 vol.3 」


・2014.9 .12. fri - 9 .23. tue
 13:00 - 20:00 (close / 9.17,18)

スタジオ・マノマノ

 愛知県名古屋市千種区今池1丁目18-20 伊藤ビル1F
 tel / 052-718-6366




 今回で3回目を迎える、ボタン展。
 さまざまなジャンルのクリエーターによる、ハンドメイドボタンを中心とした展示会です。

 どのボタンも、楽しみながら1つ1つ作られた、遊びゴコロ溢れる作品ばかり。
 素材の持つ手触りや雰囲気。それぞれの作家さんによる、ボタンへのアプローチもとても個性的です。

 またボタン展では、ピンブローチやブローチも「見せるボタン」として提案しています。

 カーディガンの一番上に。冬のコートの襟元に。マフラーやショールを留めたり。
 取り外しのできる、見せボタンとして。

 ボタンの新しい使い方、イメージ広げてあれこれと楽しんでみてください。

 洋服につける、帽子やバッグにつける。用途はいろいろ。。。
 できれば、実際につけるものをマノマノに持ってきて、合わせてみてくださいね。


 日本語の「ボタン」というのは、ポルトガル語から由来します。
 その言葉の意味は「花のつぼみ」。

 
 
                          ——マノマノさんhpより





念願の、ボタン展。


春に出店したイベントで声をかけてくださり、

参加をさせていただくことになりました。



マノマノさんは、にちよう市など いつも面白い企画をされていて、

意表をつくような、むずむずするような、そこにワクワクもある、

なんともいえないセンスをお持ちです。



私のなかで いつか、いつか、ご縁があれば ——

と願っておりました。


それが この度見事に叶いました。


嬉しい気持ちと、プレッシャー。



ただの展示というわけではなく、見せ方にもこだわれたら、と。


すべては明後日に...!




いつものピン・ブローチの他、

ボタンやちょっと一癖あるものも、あります。




同じ区内のKitowaさんとも会期が重なっているので、

ゆらりとまわってみるのも、たのしそうです。

category: 催しもの

tb: 0   cm: 0

サボテン+多肉植物+mono 展  

先月末に始まり、9月は企画展が盛りだくさんです。


ちょうど今日からスタートした、

いつもお世話になっているKitowaさんでの2周年企画のお知らせです。

遅くなってすみません...。




d0263815_1304440.jpg


「サボテン+多肉植物+mono 展」

・2014. 9. 6. sat - 9. 30. tue 11:00-19:00
 close / wed.

Kitowa
 名古屋市千種区千種1丁目9-19
 tel / 052-732-5600


乾燥地域に生育するため、葉や茎、根の中に水分を蓄え、

独特な進化を遂げた多肉植物。

このたびKitowaにて、おもしろい形のサボテン、

みずみずしい多肉植物の販売と合わせ、

各作家が作った、サボテン・多肉植物をイメージする物:モノ

(オブジェ・アクセサリー・キャンドルetc.)を

店内にて展示・販売する催しを開催します。

会期中には、植物に親しむワークショップも開催。

この機会にぜひ植物・モノに会いに来ていただけたら幸いです。


                     --- Kitowaさんhpより




納品に伺ったとき、ちょうど後藤サボテンさんが作業をしていました。

そのときにチラッとですが、

あまり見たことのない、おもしろい多肉の数々を目撃。


鉢との相性もバツグンでしたよ。


お忙しそうだったので、品定めは後日のおたのしみに...。笑




私はというと、

珍しくかわいらしいものをつくってみました。

いつも抽象的な形をつくることが多いのですが、たまには、と思い。


今月末まで開催しております。


多肉好きにはたまらない企画です。

category: 催しもの

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。