ほ  し  の  は  だ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

  

毎日りんごを食べてます。皮付き。



くだものがだいすきです。





IMG_1607.jpg




スロベニアの朝市。




眺めていたら お腹が空いたわけでもないのに、なんとなく買いたくなって

りんごを1つだけ お店のおばさんに値段を尋ねると、

なんと タダでくれちゃったのです。


持っていきなー と。



1€コインでも渡そうとしたら笑顔で手を振られちゃったので

そのままいただきました。


ありがとう、おばさん。朝からなんてすてきな気分。




その日中 りんご片手に街を徘徊。 リンゴガールでした。



そんな思い出もあったな なんて。


まぁ、味については長野産が一番好みかも。ぎっしり詰まって歯ごたえ抜群においしい。



今年はまだ苺を口にしてないな、



IMG_1612.jpg



あちらの光はあざやか。うつくしい。
スポンサーサイト

category: 旅のおはなし

tb: 0   cm: 0

しずおか  

(少しだけ写真を変更しました)


16日、静岡市で開催していた

jewelry&chocolate 展 ”みんなでパーティ”へ行ってきました。



ジュエリー展示に、音楽に、デザートビュッフェ、、

3時間だけの、映画のようなパーティは

最高に至福のひとときでした。





IMG_6225.jpg










この2日程前は 関東方面で記録的な大雪...

こちらから行く分には特に問題ないだろうと思い

高速に乗り向かったところ 清水より東京へは通行止めに。


手前の静岡ICで降りることになったものの、

お店へはそう遠くない距離だったので 影響はさほどありませんでした。



でも関東から来ていたみなさんは電車を利用したり、

車は大渋滞に巻き込まれたり、、、大打撃だったようです。





そんななか無事開催されたパーティ。


開始の少し前に到着して、他の作家さんとお話しながらゆっくり堪能しました。



18時から始まり、徐々にお客さんが入り出し 気付けば外に溢れていて

みなさんがにこにこと

たのしそうにケーキを食べ、展示をたのしむ姿がありました。



私自身もおいしくケーキをいただきながら

松本美弥子さんや、手創り市のスタッフさんといっぱいお話を。

スタッフのみなさん 改めてあたたかい人たちだな と嬉しくなりました。




IMG_6228.jpg






IMG_6219.jpg







その後は展示に立ち、直にお客さんと接して

私のはもちろん、他作家さんのことも紹介したり、説明したり。


久しぶりに接客業の感覚が呼び起こされました。 笑




あっという間に21時をまわり、夢心地のきらきらは閉幕

名残惜しさだけが余韻に


キャトルエピスのスタッフさん、手創り市のスタッフさんには

とてもとてもお世話になりました。


それも、あんなにすてきに展示していただいて。感無量です!



是非 またこの企画をやってほしい!続けほしい!



そんな思いを胸に秘め、、

春のいろいろなたのしみに向けて着々と準備を進めていますよ。






それにしても 去年の春からというもの、静岡なくして今の私はかたれない…


それほどまでに、ご縁を強く感じる場所



またひとつ、だいすきなところができました。


category: プライベート

tb: 0   cm: 0

craft cafe sobae 展  

風の強い日が続いています。

先日はひさしぶりの積雪で、我が家の庭の隅にはまだちんまりと残っています。

雪かきやら再び風邪をこじらせたりやら、、どどどと過ぎ去った週末でした。




今日より始まる企画展のおしらせです。






sign.jpg





「craft cafe sobae 展」

・2014.2.11.tue.-2.23.sun.
 11:30-19:00

Fremont
 東京都町田市中町2-5-2 共栄町田ビル01A2




世田谷線若林駅に こじんまりとギャラリーカフェを構えていたsobaeさん。

昨年末をもってお店を閉めてしまいましたが、

この度 期間限定ショップという形態で新たにスタートしています。





実店舗はありませんが

店主 栗原志歩さんご自身の作品をはじめ、

実店舗でも取り扱ってらっしゃった作家さんが集いました。

そのなかに、わたしもおじゃまさせていただいてます。





そう 場所を構える必要性は、絶対ではないのです。

転々とするからこそできること、醍醐味もあります。

その場 その場で企画・演出をするって、すてきだと思うんです。


今後のご活躍がとてもたのしみです。







私は栗原さんの淹れる丁寧なコーヒーがだいすきです。

機会があれば何杯でも味わいたい。



期間中の週末は、そのおいしいコーヒーやチャイなどもいただけるそうです。


ぜひぜひ 足を運んでみてくださいね!

category: 催しもの

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。