ほ  し  の  は  だ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

森のなかのキノコ展  

ここ数日で少しずつ朝晩が過ごしやすくなってきました。


8月も残すところ僅か、9月のおしらせを...。






morikinoko.jpeg






「森のなかのキノコ展」

・2013年9月5日(木)〜25日(日)

Kitowa
 名古屋市千種区千種1丁目9-19
 TEL/052-732-5600

・11:00~19:00  定休日/水曜日 第2・3木曜日





オープニングからお世話になっているKitowaさんが

9月で1周年を迎えられます!

その記念企画に呼んでいただきました。

森やキノコのテーマに沿った、たくさんの作家さんの作品が並びますよ。

焼き菓子などもあるようで、こちらもたのしみです。




期間中、再びワークショップをさせていただけることになりました。


今回は初の2種類です。











「金属に親しむワークショップ」




IMG_3377.jpg




【コースターの会】

・2013年9月22日(日)
 11:00-,14:00-,16:00- 各回 定員4名

・参加費/2000円(材料費込・2点目以降 1000円)

・所要時間/約90分

・素材は、真鍮と銅の2種類からお選びいただけます。

 どちらも「いぶし」という茶や黒くさせる加工をしていて、渋い風合いです。

 ゆるやかなラインのシンプルなものでしたら お好みの形に切ることができ、

 形によっては少しだけ縁を立ち上がらせることも可能です。

 板の大きさは、約10cm×10cmで、

 グラスやカップの下に敷くコースターとしてはもちろん、銘々皿としても。














IMG_3414.jpg





【ブローチの会】

・2013年9月23日(月・祝)
 11:00-,14:00-,16:00- 各回 定員4名

・参加費/2500円(材料費込)

・所要時間/約90分

・素材は真鍮を使用します。

 形は、円・三角・四角の3種類の形からお選びいただけます。

 いろいろな種類の刻印をトントンと金槌で打ち、模様を作ります。

 最後に色付けのいぶし加工をしピンをつけて完成です。

 大きさは直径4.0~4.5cmで、品があり、使いやすいサイズです。

 ※作りたい形が決まっている方は、予約時にお知らせください。







Kitowaさんで半年ぶりのワークショップ。

くらしのなにかのヒントになれればと、金属を通して提案できる貴重な機会です。



特におすすめなのはコースター

性別・年齢問わず、贈り物としても喜ばれそうですし、

日々の生活へ気軽に取り入れられます。


たくさんの方に 気兼ねなく触れる機会であってほしい と、

お値段も比較的お手頃に設定しました。







ご予約優先になります

ご連絡は、Kitowaさんまで。

052-732-5600 または info@kitowa.com

スポンサーサイト

category: 催しもの

tb: 0   cm: 0

夏の日  

昨日 こちら名古屋は、この夏一番の猛暑だったようです。


作業中はあまり気温を気にしていないので、、

ニュースで数字を見て 確かに昨日は暑かったな、と。



いつも タンクトップに長ズボンがお決まりの格好。

真夏に毎日長ズボンなんて...!と 感じると思いますが、

怪我を防止するためと、気合いが入るので好んで着ています。

それから、時々エプロンも。




冷房は入れず つけても扇風機くらい。

体が冷えるのが苦手なもので...休むときだけ、リビングで冷房を入れてます。




もちろん暑いです、とっても。

首にタオルを巻いたり巻かなかったり。

常に汗だく状態なので、出かける前には必ずシャワーを浴びてます。




そんな夏の日々です。





そう、

お盆にお休みをいただこうとしたところ

思いのほかバタバタしたため、つい最近3連休をいただきました。


道具にも 材料にも 作品にも触れず

かなり久しぶりに、しっかりと心身ともに休むことができました。



こんなに清々しいのはどれくらいぶりか...

いいかんじに気持ちを切り替えられましたので、

これから またがんばっていきますね。お休みありがとうございました。




IMG_4858.jpg





写真は、真鍮板に 点をひとつひとつ打ち込んでいるところ。

油性ペンで線を引き その通りか、感覚で打つこともあります。

ペン跡がシャシャッと何本もあるこの場合は、瞬間的な勢いにまかせてます。







9月の予定ですが

ちょっとおもしろいことをやりますよ。


また近いうちにお知らせいたします、おたのしみに。


category: 作品

tb: 0   cm: 0

松本へ・8月篇  

かんかん照りの日々が続いていますが

こちらは 今日は雲が多く、ちょっと薄暗い 久しぶりの曇り空です。







再び松本へ行ってまいりました、今回は友人といっしょに。

気付けば1-2ヶ月単位で通っていて 自分でもびっくり。





人にも、街にも、物にも惹かれる 私にとって特別な場所。




来月には九州へ移り住むという友人が 松本へも関心があったので

街や人を訪ねに行ってきたのです。




たいてい 1日目は市内をぶらりと堪能し

2日目のことは計画を立てず 気分次第でどこかへ向かいます。


宿は、カンデラゲストハウスという元・味噌蔵のゲストハウスへ。




今回の1日目ものんびりして、夜は、

TOCA by lifart…」の店主・西牧さん、スタッフ・風穂さんを半ば強引にお誘いし

晩ご飯をごいっしょさせていただきました。





西牧さんとは、カンデラゲストハウスさんで開催された

キャンドルのワークショップで出会いました。




IMG_4540.jpg





たくさんの香りから自分好みのものを選んで調合するのは不思議で、

どうなっちゃうんだろう、とドキドキしながら作り...

西牧さんのアドバイスのおかげで

とても優しい香りのキャンドルに仕上がったのです。





全くの休み気分で油断していたところ 仕事の話になり、私の正体がばれ(笑)

作品を見て気に入ってくださり 翌日にはお店を訪ね

今後取り扱っていただける運びとなりました。

まさか そんなすてきなご縁に巡り会えるなんて と

未だに実感できないでいます。







お二人とは、松本について・お互いの仕事の話 などなど

とにかく笑いが絶えず 楽しいお話ができて またぜひごいっしょしたいと思いました。

お取引先という壁を越え いち人として向き合えるということ

たいせつですし、すばらしいです。




その後 お酒好きのお二人(休肝日なのに申し訳なかったです)に

バーを紹介していただいてお別れをし

時間になると、そのお店の方が また次のバーを紹介してくれ、、

色々盛り上がった後 松本城を眺め宿へ帰りました。



この日 学んだこと

日曜の夜は どのお店もお休みや閉店時間が早いということ

酒飲みの方 注意です。笑




2日目は長野市・上田市を徘徊する予定でしたが

せっかくのお休みにあえて人混みに行くのは気が引ける と、

急遽 長野県を飛び出し 山梨へ行き

その後 浜松市の中田島砂丘へ行き 帰ってきました。


2日間でなんという移動距離!




でも たのしいのが一番ですからね。

元々 旅の予定はほぼ決めず

その都度や 終わってみて気持ちが充実していればいいという考えなのです。


旅の醍醐味はそれかなと。





そして、自分のなかのあるものを確信しました

が 今回はここまで。いずれ、またのときに。








TOCA by lifart…」さん、

長野県で初のお取り扱いになります。

店主・西牧さんのキャンドルや、作家さんの物の他

食器・雑貨などぎゅっと詰まっていて わくわくしますよ。


まだピンブローチのみの取り扱いですが、近いうちに増えます。

松本へお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。

category: 旅のおはなし

tb: 0   cm: 0

hagiさん  

お取り扱い店がふえましたのでおしらせです。




名古屋市西区にある

暮らしの器とカフェ「CAFE GALLERY hagi」さん。




とにかく個人的に大好きなお店で

お客さんとして 憧れて通い続けていたところ

ふとしたきっかけにより 取り扱っていただけることになりました。




私が器に興味を持ち始めたのも、

hagiさんの店頭や、カフェでの 器選びのセンスのよさも影響しています。


お手入れについてなども とても丁寧に教えてくださいますよ。




IMG_5019.jpg




お庭もとってもすてき。





お話自体は随分前に決まっていたのですが

こちらの都合によりスタートが遅れてしまいました。

お待たせしてしまってすみません...。





現在 トレーや箸置き、ブローチなどを置いていただいています。

器をメインに取り扱っていただいているのは

今のところhagiさんしかないので

もし お探しの際はぜひお立ち寄りくださいね。





カフェでのコーヒーやおやつもおすすめですよ!





作品をブログでたくさん紹介してくださっていますので、参考までに。。

http://gallery-hagi.jugem.jp/?eid=279

category: お店

tb: 0   cm: 0

東京へ・7月  

今日は立秋。


秋...なんて言葉とは程遠い、厳しい暑さがこれからも続くようですね。


昨日のお昼や一昨日は たいへんな豪雨にみまわれ

かつての東海豪雨を思わせる雨量にハラハラしていました。







先月に東京へ行ったので、遅くなりましたがそのご報告を...。




20,21日は、1年半ぶりに東京へ行ってきました。


ビックサイトで開催されたCreemaのイベント内「meets brooch」展のためです。



Hand Made in Japan Fes 2013というイベントで

ほとんどはCreemaへ登録している方が参加されている様子でした。





私は手創り市ブースにて、昼過ぎから少しだけ店番。



IMG_4882-2.jpg







IMG_4884-2.jpg



(写真は終了間際に撮影)

総勢25名の作家がぎゅっと集まったというだけあり、ブローチが盛りだくさん!

大変好評だったようで、終始混み合っておりました。




自身のブース以外での参加は、どこか不思議な心地でしたが

たくさんの方と出会い、お話できてとてもたのしかったです。



いっしょに参加した方や 手創り市スタッフさんとも

普段できないやりとりをし 貴重な機会でした。




実は このイベント、物販以外に音楽もあり

店番後は会場を一回りして、音楽のほうでのんびりしていました。


私 プロフィールにもありますが 無類の音楽好きなのです。




1日目のトリはDE DE MOUSE、

2日目はbonobos という大物揃い。



私は1日目しかいられないので、十分楽しんで踊り(笑)

出店していた友人とともに会場を後にしました。


晩ご飯は、もんじゃ焼き!

お恥ずかしいことに中学の修学旅行以来...。






翌日は、いつものように革の買い付けから始めようとしたのですが、、

なぜか気分が変わり 街をうろついて

今回の2つめの目的「sobae」さんへ。




IMG_4898-2.jpg






sobaeさんとは 4月に出店した静岡で出会い、

声をかけていただきました。



店主さんの人柄と

写真で見せていただいたお店の様子や作品の雰囲気に魅せられ

その場で即決。




初めての世田谷線に揺られ

どこか懐かしみを感じる家々を目にしながら お店へ。




残念ながら納品は間に合わず かないませんでしたが、

8月半ばごろには...初の東京進出できるかと...!


お近くのみなさま、しばらくお待ちくださいね。





sobae・小林さんは、店主でもあり、硝子作家さんでもあります。



また 飲み物に関してとてもお詳しく、

お茶の勉強やご自身でシロップをつくるほどです。


おすすめはかき氷(お手製シロップ)!


しかし 冷たいものが苦手な私は、パイン酒と熱々のコーヒーをいただきました。


これがまたどちらも絶品。



パイン酒はソーダ割りでいただき

甘酸っぱさと少し苦みがあって、くせになる味です。


コーヒーは、今まで口にしてきたなかで殿堂入りです。

語りだしたらきりがないので控えますが とっっても深みがありました。



店主・小林さん曰く 2口目がお気に入りだそう。


...納得です。





たくさんお話をして、たのしい時間を過ごしたあと

六本木の森美術館へ。



東京へ来るとなんでか行きたくなります。

展望台でさらっと景色を眺めて展示を見る、お決まりのコース。





ちょっとバタバタしながらお次は大学時代の友人宅へ。



彼女のことは 学生時代からすごく憧れていて

でも ほとんど話したことがなく、

同じ年なのに よくわからない距離感でいたのですが

これを機にグッと仲良くなりました。



思えば 卒業し5年...


今更になって、学生時代では全く親しみのなかった人と急に仲良くなることがあります。



これも、きっとなにかのご縁なのでしょうね。


時って 人って おもしろいな 





そんなわくわくのこのごろです。


category: プライベート

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。