ほ  し  の  は  だ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

旅するということ。 作品  

ついに東海地方、梅雨明けしました

いよいよ 暑さ本番

あのじりじりした日々はそろそろでしょうか...




今週末までの、 旅するということ。展



連日 たくさんの方にお越しいただいているようで、嬉しい限りです


在廊時にも、知り合いを始め いろいろな方が訪ねてくださり

笑いやお話の耐えない 賑やかな日となりました




完売してしまったものを、日々 追加 追加...



今回の顔ぶれを、一部 ご紹介しますね


まずは バングルを多めで



IMG_6509 (1)

   白漆と真鍮 2tone (40mm) ¥13,000 、 真鍮bangle (30mm) ¥7,800




IMG_6505 (2)

    カタワレpiece 各 ¥4,000 、 pin brooch 漆 ¥3,200 、
    object brooch 天秤 ¥7,500 、真鍮bangle (30mm)    ※時計回りに




IMG_6035 (1)

    improvisation - bangle 各 ¥8,800



以前から少しずつ製作していた、不規則な形のバングル


最近 ようやく、しっくりくる名前が決まりました

同じシリーズとして 大ぶりのブローチもあります


improvisation = 即興


という意味



私は、小さい頃から 音楽が 取り憑かれるように大好きで

譜面を見ずに 気持ちの高ぶりを楽器で表現していました


今も、頻度は減りましたが そんな感じで音を出しています


このバングルやブローチを制作している時、

それと同じような感覚であることに気づき 名付けました


今後どう広がりを見せるのかなと すごく私らしいものが、また一つ 仲間入りを果たしました




期間中の在廊日は、24日(日)、あと 金・土曜のどちらか少し立てそうです。





それから、 最近 嬉しいことに、作品のお問い合わせを多くいただいております


作品は、すべて自分で制作を手掛けることから、

在庫状況や展示の関係により お待たせをすることもあります


どうかご理解いただけますと幸いです



引き続き、ご注文は承っておりますので

気になる作品などありましたら、お気軽に ご連絡くださいませ。



一昨日、昨日と 家のことで いろいろと飛び回っていたので

今日は久しぶりにまるっと一日 作業をします

スポンサーサイト

category: 作品

tb: 0   cm: 0

展示が始まりました  

無事 会期の前半が終了しました。


初日はstartと同時にご来店・ご購入くださった方もいらっしゃり

感動のあまり涙ぐんでしまいました。


本当に、感謝、感謝です。



並べた作品たちは、

かつてこれだけ充実していることがあっただろうか、というほど充実しています。


場の様子を見て、置くのを断念したものもありますが

また後半から少し展示を変え、挑んでみたいです。




新しいものばかりの、初めての個展。





IMG_8912.jpg


(susuriさんのワンピースに合わせてくださいました)




ブローチ、ブレスレット、平面作品、ふしぎなもの...


どれも今回のために 形にしたものたちです。







クラシノネさんは

コンクリート打ちっぱなしの壁で、展示は木製棚を存分に使用し

かっこいいショールームのようなお店です。



無機質ながらもあたたかみのある空間に

インスピレーションを受け、

そこに私のフィルターを通した、インスタレーション作品もあります。



他にもいろいろな仕掛けがちょこちょこあります。


在廊時にまた手を加えてみたりと、期間中は ほぼ毎日表情を変えていってます。




これがまた、たのしくてたのしくて...!








残り僅かな日数ですが、ぜひ何度も足を運んでいただきたいです。


27,28,30日 すべて在廊する予定です。

category: 作品

tb: 0   cm: 2

春の音  

今日は ひなまつり


少しずつ 少しずつ 春の近づきを感じるこのごろ。




朝 目覚めて、

真冬のツンとした早朝の空気に

ぶるっと布団に潜り込むことがなくなりました。


日中も随分 過ごしやすくなってきましたね。


ここ数日 打ち合せなど用事で外出ばかりしていたせいか、

より それらしさを感じていました。



3月にもなると、そろそろ厚手のコートやダウンもおさらばしたいところ。


強がってスプリングコートを羽織りたい気分です。



春は装いだけでなく、花粉 の到来も...


私自身はへっちゃらですが

周りが、マスク姿になりつつあり、 これも春の訪れなのか、と。








seesoe.jpg




3月という月はいつも、どこか見直したり 改めたり したくなります。


暮らしをみつめる、とてもいい時期


なんでも なんでも 少しずつ、少しずつ。

category: 作品

tb: 0   cm: 0

コツコツと  

スプーンをつくり始め2ヶ月余り

ありがたいことにお問い合わせをたくさんいただいております。



スプーン持ち手




まだまだ不慣れなそれぞれの工程を、

もう少し効率よくできないものかと四苦八苦する日々。






アクセサリーやトレーたちとは全く別物と考える、カトラリー


食べものを口のなかへ運ぶための道具


唇、舌、歯、頬の内側... 


とてもデリケートで、敏感なところへ、唯一触れる金属のものだと思います。



私たちが普段当たり前のように使うお箸やスプーンは

「食べる」という行為の度に、体内へ触れています。


改めて考えると とてもふしぎ。








そんな重要な役割をもつ、カトラリー


頭や胸の内にはあったけれど、なかなか形にできなかった理由はそこにありました。



試作から実際に自身で毎日使い、

改良を重ね、ようやくお披露目できたのでした。



スプーンロウ付け後




なぜスプーンなのかというと、

カトラリーのなかで 一番 使用頻度の高い金属のもの、という印象だったからです。



現在 大きさは「小・中・大」の3種類


デザートスプーンや、ライススプーンなどの名前は、あえて付けませんでした。



名前は物に意味を持たせます。


つまりは、専用の道具と意識に刷り込まれてしまうわけです。



日々の暮らしのなかで、自由にたのしんでいただきたいので、

用途を含んだ名前は、これに相応しくないのでは、と



実は、私のつくるもののほとんどは遠回しな名前が多いです。


お皿というと食器をイメージするので、「トレー」と呼んでみたり。







種類が増えるまでにだいぶ時間がかかってしまうわけですが、


使い心地を思い、暮らしの一部へ馴染んでくれるよう願いながらつくりあげています。


どうか気長に待っていただければ幸いです。





...甘えてちゃだめですね、がんばります!







・まるスプーン(小) 2200円 + 税

・   〃  (中) 2600円 + 税

・   〃  (大) 2800円 + 税




順番に、ひとつひとつ丁寧に仕上げております。

お待たせしてしまいますが、引き続きご注文を承っております。

一点からまとまった数まで、ご相談に応じますので

どうぞ お気軽にご連絡くださいね。

category: 作品

tb: 0   cm: 0

新たな  

はじめちゃいました


カトラリー



だいぶ前から頭にはあったのですが、ようやく形に。


f0264907_16204121.jpg



3月1日より開催された

いろは堂さんの「ろじうらの小鹿田焼展」にぎりぎり滑り込み、

小鹿田焼の器たちとともに いっしょに並べていただきました。



ひとまず、スプーン



この間の静岡土産とともにブログに載せていただいちゃいました。




f0264907_1021987.jpg





大きさは3種類、大・中・小


まる まる まる



実際は、写真よりもマットで落ち着いた風合いをしています。






これからフォークやサーバー、お玉なども増えていく予定です。


ゆっくりとですが どうぞおたのしみに。



category: 作品

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。